トップ・ページ
Weather Map (気象情報)                 

一年を通して気温の高い熱帯モンスーン型気候、季節風の影響によって、乾期、雨期、暑期の三つに分け

られるが、15度以上の緯度があり、又高い山々も多いフィリピンでは地理的要因によって気候に地域差

がある。台風もルソン島の東で発生する場合が多いがサーマル島より南の地域は台風はほとんど無かっ

たが2012年頃から台風の発生場所や通り道がかなり違って来た、但し集中豪雨がある、ルソン島中部

から北部にかけては台風の影響を受け易い、フィリピンへの観光旅行をする場合行く地域の気象情報を

確かめて行くほうが無難です、首都圏でも道路が冠水して車が走れない状態が数日ある、只管理人がい

つも行く地域(ビコール地方)は以前は台風の発生場所の一つだったが最近は他の地域で発生していて

雨は降るが台風直撃は少なくなった、だが2015年時点でアルバイ州のマヨン火山やソルソゴン州ブル

サン火山が活発に活動しておりビコール地方(ルソン島南部)への旅行者は注意が必要、2015年も台風

シーズンになってきます、台風情報をチェックして行く地域の安全を確保して下さい、
マニラ
首都圏
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
25.5 26.0 27.5 29.0 29.4 28.4 27.7 27.3 27.7 27.2 26.9 25.9
14.6 3.8 5.2 10.2 113.3 257.1 306.3 377.1 300.9 223.3 109.4 48.1
      
月平均の気温(上段) ℃、一ヶ月の降水量(下段)mm

              本日の天気予報は下の4件のサイトで

  フィリピン気象庁のサイト(英語)
   日本気象協会のサイト(日本語)

  FORECA 天気予報(日本語)      日本気象庁台風情報(日本語)      
気 候 図