Iroiro City (イロイロ市)
アクセス マニラからフィリピン航空が1日4便運航、所要時間、1時間5分、その他セブ・パシフィック、エアーフィリピンが運航している
セブからはフィリピン航空が1日1便運航、所要時間、40分
船便はWG&A、ネグロス・ナビゲーション、マニラから週2便、ネグロス・ナビゲーションがバコロドとを1時間に1本往復している
ホテル ホテル・センターコン P:100〜 アミーゴ・テラス・ホテル P 1600〜 ハロ・ペンション ーー
ペンション・カサ・プラザ P:650〜 ホテル・デル・リオ P 1000〜 デル・カルメン・ペンション ーー
マンフレッズ・イン P:600〜 サラビア・マノ−ル P 1300〜 マンフレッズ・イン ーー
ビサヤ諸島の中でも最も近代的な町の一つ、町の中心地にはショッピング・モールが3つあり何時も買い物客で賑わっている、隣のネグロス島のバコロドへも近い。又歴史的文化遺産の豊かな州で西部ビサヤ地方のキリスト教の中心地と言われている、珍味や郷土料理なども有名で中でも豚の肝臓や焼き豚の皮が入った麺料理バチョイが知られている、
2014年イロイロ州の端にあるSicogon Is(シコゴン島)でアヤラグループがリゾートを開発中、シコゴンはボラカイが有名になる前には有名なリゾートで空港もあったがリゾート所有業者が倒産、その後荒れ放題だが今回アヤラが開発しているので又有名になるかも?
 イロイロ州概要
  2市、42町、
 1901バランガイ、
 面積:4.848.5ku、
人口:1.925.002人、  
  2002年データー

アミーゴ・テラス・ホテル
P:1.600〜

デイズ・ホテル 
US$:56〜