サーマル島はビサヤ諸島で二番目に大きく、東サーマル州、北サーマル州、西サーマル州、三つの州で形成されている、この島より北がフィリピンの台風の通り道だが何回かは大きな台風がくる、島は3つの州で形成されていてほとんどが緑深い山岳地帯で、周辺には約く180もの小さな島があり美しいビーチが点在している、農業中心の素朴な村々が多い、レイテ島とは長さ2.6キロのS字の橋でつながっている、主な町は北サーマル州の州都カタルマン、西サーマル州の州都カルバヨグ、サーマル島最大の町,カルバヨグはフィリピンでもっとも安全な町と言われる、サーマル島の海の玄関口はアレンでフェリーの発着場がある、サーマル島は旅行者は少なくそれだけに、手付かずの美しい自然が多く、素朴な人々も多くのんびり過ごしたい島のひとつ。
アクセス サーマル島への飛行機の定期路線はなく、飛行機でのアクセスする場合はレイテ島タクロバンまで飛行機で渡り、タクロバンからバスでサーマル島各地へ行く、
マニラからバスで行く場合は長距離ばすがタクロバン経由ミンダナオ島のダバオまで行く路線が有ります、
ルソン島最南端のマトゥノグからバスごとフェリーにのりアレンに渡る、
サーマル島のホテル
ブエノス・アイリス・ビーチ・コテージ(アレン) P:80〜 アンジ−ス・イータリ−(アレン) P:35〜
デイオセサン・カトリック・センター(カタルマン) us$5〜 ツーリスト・イン(カルバヨグ) P:500〜
シーサイド・ドライブ・イン(カルバヨグ) P:250〜 サン・ホアキン・イン(カルバヨグ) P:70〜
フォーチュン・ホテル(カトゥバロガン) P:140〜 キカイズ・ロッジング(カトゥバロガン) P:100〜
サーマル島は以前NPAの活動拠点です、2002年8月フィリピン政府はアブサヤフの掃討作戦を終了、新たにNPAの掃討作戦を開始しました、サーマル島への旅行は充分注意して下さい、
サマール島(Samar Is)