レガスピ市公式サイト(英語)
郵便番号:4500 市外局番 : 05221
ビコール地方の一番の商業地区として栄えているアルバイ州の州都レガスピはマニラからの列車の終着駅(始発駅)、マニラから556キロ南、レガスピの見所は、ビコール地方のシンボルで富士山と同じ形の活火山マヨン火山(2452m)、ビコール地方は台風の通り道でたびたび大きな被害が出る、ビコール地方への旅行は季節を選んで行ってください。レガスピの町はLCCデパートを中心に広がっている、バス・ターミナルに隣接して新しいショッピング・センターがオープン、ビコール地方最大の商業地として発展している、2006年7月マヨン火山の溶岩が流出しており近辺の村に警戒警報が出されている、10月マヨン火山が鎮静化避難警報解除、2014年新しい空港が計画中で新空港周辺インフラは工事中、2018年完成に,、
人口:157.010(2002年)
2014年10月1日から31日迄 Festivalが行われます、英雄と悪人の面をかぶった人達と歌とダンスでパレードが行われます、
* 2014年9月17日マヨン山に大噴火の恐れがある警戒レベル3が発せられました、周辺への旅行予定は注意して下さい、

レガスピの空港が一部新しくなりました、以前の出口は無くなり新しい出口が作られています、入り口でチケットを受取半券を出口で渡します、
ア ク セ ス ホ テ ル(下記ホテル以外にも安くて綺麗なホテルがいくつかあります、現地で部屋を見て値段交渉すれば安くなります)
マニラからフィリピン航空が1日2便就航:55分 La Piozza Hotel and Convention Center P:1.700〜 ホテル・ビクトリア P:1100〜 ホテル・レックス P:250〜
マニラからセブパシフィックが1日5便就航 Hotel Venezia Legazpi City P:3.050〜 Balay De La Roma P:1.104〜 レガスピ・プラザ・ホテル P:550〜
マニラからエイジアンスプリットが就航 Hotel St Ellis P:3.488〜 カサンドラ・ホテル P:150〜 レガスピ・ツーリスト・イン P:500〜
マニラから長距離バスが1日3便以上出ている、所要時間:13時間 The Oriental Legazpi P:4.680〜 Casablanca Suites P:3.299〜 カタカナ表記の価格は古いのでホテルで確認を
Legazpi City (レガスピ市)
アルバイ州概略  3市、15町、720バランガイ、面積:2.634.5ku、人口:1.090.907人 2002年データー
下4枚の画像2016年12月撮影でレガスピで一番新しいアヤラ・ショッピング・モール、2020年にはSMのモールが完成する、中心地周辺にはLCCを初めとして4つのモールが完成する、他に中規模のモールも点在、
下12枚は2015年4月撮影のレガスピ空港、以前の出口は無くなり新しい出口が出来ている、9月には以前の出口が使用できる(出口専用)
下4枚の写真は2013年レガスピ空港、滑走路側2枚、駐車場側2枚、
下4枚はレガスピ周辺への足エクスプレス・ターミナル、サイドカーで空港から約5分(50ペソ)、周辺の町へ行く場合は行先が表示してあります(サムネイル画像)、2017年場所が少し変わりましたバス・ターミナルの真横、
サムネイル
下4枚はレガスピで新しいモールの1つパシフィック・モール、他に老舗のLCCデパート、最新ではアヤラモールが開店している、2020年にはSMモールがオープン、現在工事中、
下12枚はレガスピの中心部の以前の写真です(下12枚は2001年の撮影)、どこの田舎へ行っても学生が多い、