トップ・ページ       延長更新情報(Extension update)       戻 る (Back)

 無査証短期滞在者の入国要件が2015年6月30日緩和、施行は2015年7月15日より、旅券の残存有効期間6ヶ月が撤廃されました(フィリピン司法省通達)、     入国管理局サイト 

2016年観光ビザの延長更新費用が上がりました(約40%)2ヶ月の延長更新で4.150ペソ、(2015年は2.930ペソ)、期限の1週間前だと安い、
イミグレーション事務所は主な町はバギオ、アンヘルス、クラーク、プエルト・プリンセサ、バタンガス、ボラカイ、ドゥマゲッティ、ダバオ、イロイロ、バコロド、カガヤンデ・オロ、サンボアンガ、セブ、
マニラ、レガスピ、
その他の事務所は在日フィリピン大使館で聞くかフィリピン入国管理局サイト(英語)で調べて下さい、2013年6月5日からカビテ州タガイタイ市にも出張所が開設される、
2014年3月から日本人はフィリピンに観光ビザで3年間居住出来ます、それに伴いビザの延長更新書類が変わりました、、6ヶ月延長更新時には2×2の写真が1枚必要(書類と一緒に提出)、管理人が2014年09月23日に6ヶ月延長更新した時の費用は6.763ペソでした、2014年9月23日メイン・オフィスで確認したら地方の入国管理局でも出来るそうです(2ヶ月〜6ヶ月)、
管理人が2015年4月1日地方(レガスピ)の入国管理局事務所では更新は2ヶ月の更新でした、6ヶ月延長更新の場合Iカード(外人登録書)も一緒に作る事になります、
2014年9月23 日Iカードを更新で費用はphp 3.000.00,でした
更新書類は2015年4月1日に管理人が地方事務局で更新した時に置いてあった書類です以前より3か所書く処が増えている、増えた項目は赤字でして有ります、増えた項目は・@フィリピンでの連絡先(電話番号)、携帯電話番号、A外人登録証の番号、期限、B一番新しい更新日・更新した入国管理事務所の名前・場所、尚以前の書類でも大丈夫でした、更新費用は(2ヶ月)2.830.00でした、更新客が居ないので早い、(ビコール地方・レガスピの入国管理事務所)、地方で4月1日・6月1日・8月3日と更新しましたが8月3日に更新した時は100ペソ上がっていて2.930ペソでした、多分今迄のスタンプからシールに変わっていたので100ペソ上がったかも、シールになっていたので6ヶ月の更新は大丈夫か確認したら地方は2ヶ月の更新とか、2016年2月の更新で費用が上がっています2ヶ月更新で4.150ペソです、

6ヶ月以上滞在した場合は出国時にECC(無犯罪証明書)の取得が必要です、本人が移民局で取得、取得費用は500ペソ、写真3枚〜5枚(2×2)、帰りの予約券(eチケットのコピー)出国予定日の2週間以内に申請、無犯罪証明書は地方(レガスピ)の事務所で作成、この書類は担当者がパソコンで作成・名前・歳・性別・Iカードの番号など全て書いて有ります、本人記入は写真の下のサインと左右の親指の指紋だけです、尚申請書類は別の用紙で記入後最後に左の出国書類を貰えます、申請書類3枚コピーが必要、*少し時間が掛かりますが空港でも取得出来ます、2×2の写真を3枚〜5枚、
ビザ更新で必要書類はパスポート・パスポートのコピー・最後に入国した時のページ,・と必要書類(更新書類)、最初の更新時は写真はいらない、
2回目からの更新はパスポート・パスポートのコピー・最後に入国した時のコピー・必要書類+最後に更新したページのコピーと写真(2×2サイズ)1枚が必要、
下のサムネイルの延長更新(表・裏)書類は2016年1月更新時、ECCの書類は2015年12月に提出した書類、延長更新もECCの書類も全て地方(レガスピ)の入国管理局事務所でした物です、
2015年
表 側
2015年
裏 側
2016年更新書類
表 側
2016年更新書類10月新しい更新書類で今一番新しいです、
2015年ECC書類
(出国時提出用)
2016年更新時に提出書類が変わっていました、何か月居住かが無くなり、特別防犯登録が増えた、裏側が無くなり、サイン・提出日が表側の下になった、

2016年10月更新書類が変わってました、写真も無し、最終到着便名、到着日も無し、I カードの記入も無し、更新場所も日日も無し、かなり楽になってこのままが今迄で一番簡単、

費用(2016年1月・2月)
1回目29日延長更新=3.130ペソ(期日:1月12日2016年)、更新日1月09日、
2回目2ヶ月延長更新=4.150ペソ(期日:2月12日2016年)、更新日2月09日、

3回目2ヶ月延長更新=2.930ペソ(期日:4月12日2016年)、更新日4月05日
2017年6月更新費用が安くなっていました
2017年2ヶ月延長更新=1.930ペソ(期日:6月16日〜8月16日)更新日6月1日、

2013年8月1日より短期滞在(観光・商用)の無査証日数が変わりました、今迄短期滞在の無査証日数は21日でしたが30日に変更になりました、8月1日より無査証日数変更に伴い1回目の変更日数も29日に変わりました、2回目の変更から2ヶ月〜6ヶ月、更新の月は各事務所により違います、