ダバオ市は南ダバオ州に属し東京23区の約4倍もの面積で、世界で一番大きく、約120万人(2003年現在)の人々が暮らしている、又、日本の

水産会社がマグロなどの中継基地として事務所などを開設している、人々も明るくマニラやセブのような混沌さはなく、町もよく整備されて緑も多く

清潔な印象、南国果物、水産物、農産物、木材、など豊富な資源等は多く日本に輸出されている、日本人も多々住んで居る、
ダバオへの
アクセス
フィリピン航空がマニラから1日3便運航、その他マニラからはエアー・フィリピン、セブ・パシフィックが1日数便運航、所要時間、1時間30分
セブからの航空便は1日1便(水・金・日は2便)運航、他、セブ・パシフィックが運航、所要時間、55分、
船でのアクセスは、マニラ(約55時間〜)、セブ(33時間)、サンボアンガ((17時間)から週何便か運航している、
パール・ファーム・ビーチ・リゾート US$75〜

グランド・メン・セン・ホテル US$45〜

ウォータフロント・インシュラー・ホテル US$56〜

マルコポーロ・ホテルUS$75〜

アポ・ビュー・ホテル US$62〜

ランド・リーガル・ホテル US$71〜

ロイヤル・マンダヤ・ホテル US$45〜


ロイヤル・マンダヤ・ホテル US$45〜

ダバオ・インペリアル・ホテル  P:400〜 ホテル・マギンダナオ   P:546〜 マラゴス・ガーデン・リゾート P:936〜 バゴ・ハウス・ホテル    P:850〜 タリセイ・ロッジ エル・ガスト・ファミリー・ロッジ サニー・ポイント・ファミリー・ロッジ テイア・インサン・ファミリー・イン
その他大型客船とフィルトランコ社の長距離バスがマニラからダバオまで運航しています、エアコン付きバスで1.000ペソ+フェリー料金、フェリー料金はエコノミークラスからロイヤル・スイート(エコノミー、ツーリスト、ビジネス、キャビン、スイート、ロイヤル・スイート)の6種類、
在ダバオ日本領事館(Consulate Office Japan)
 Suite B 305 3rdFloor.,Plaza de Leisa Complex 140R.,
 Magsaysay Ave .,Davao City  
 Tel No 082−221−3100  Fax No 082−221−2176
ダバオ市公式サイト(英語)
概 要 3区、人口:1.147.116人、     2002年データー
2015年の国勢調査で人口は:163万人+です、
Davao City (ダバオ市)