日本の税関HP マニラ日本人会サイト セブ日本人会サイト
フィリピンのビジネスは色々ありますが一般的な日本人がするビジネスの多くはレストラン、タクシーのオーナー、ジプニーのオーナー、カラオケ店、プロモーター、ブテックなどが有りますが友人などの進めで安易にビジネスを始めると有り金を無くす事にもなりますので注意して下さい、又首都圏で成り立つ商売も地方では成り立たない事もありますのでビジネスの目的により色々ありますのでフィリピンに精通している人に相談してから決断するほうが懸命です、管理人の経験では27年フィリピンに関わってきて色々な日本人とも付き合ってきましたがビジネスで儲けた人は余り聞いたことがありません、最初にビジネスを起こしても長い間にはフィリピン人経営になっている場合が多い???、管理人は何人もの日本人に相談を受けましたが(全部がそうでは有りませんが)フィリピン人の進めで色々なビジネスを言って来ても長期的なビジョンはあるようには思いません、それでもビジネスを始める場合はまず法人を設立してからになります、フィリピンの日本人商工会議所に登録している日系企業は605社(2015年9月時点)だがフィリピン証券取引所に登記した日系会社は2.000社以上、

* 2015年4月14日フィリピン財務省は15日よりフィリピンの会社設立に必要な手続を簡素化、従来必要な日数は書類が完全な場合で34日必要でしたが、今回の簡素化で最短8日に短縮(業種のより)、従来は証券取引
 委員会・バランガイ・市役所・国税局(BIR)など16段階の手続が必要だが今回の改定で8段階に、アキノ大統領の任期(2016年6月)迄には最短2日で出来るように調整、

*2015年4月より首都圏で10人以上雇用している企業の従業員の給料が値上がり1日8時間481ペソに、

*フィリピンでは連続6ヶ月以上雇用していると正社員と見なされボーナスも必要、多くのフィリピン企業は雇用契約を5か月にしている、



日本企業支援窓口は在フィリピン大使館企業支援窓口(経済班)電話:551−5710、 下のサイトは会社設立には欠かせない委員会のサイトとアセアンの投資ガイドです、  
アセアン・フィリピン投資ガイド 投資委員会(BOI)のサイト(英語) 証券取引委員会(SEC)のサイト(英語) 各 種 税 制 (ジェトロ) 在フィリピン日本商工会議所

* 外国人の有限会社設立は不可能です、
* 外国人の株式会社設立可能です(2003年より外資100%が認められている、規制業種は外資40%)、
* 外国人が商業活動を行なうには投資委員会(BOI)の事前許可が必要、
* 発起人は5名以上15名以内で発起人の過半数はフィリピン居住者に限る、
* 発起人は基本定款を作成して証券取引委員会(SEC)に申請、SECは設立証書(CERTS OF INCORPORATION)を発行、

* 払込資本が100万ペソを超える場合は銀行口座残高を確認、

   
SECの窓口はマニラ以外の主要都市にもある、
会社設立マニュアル


難しい事を書いてありますが一般的には公認会計士や弁護士などに依頼するだけ、(外国人メンバーはパスポートのコピー写真が必要)、目的、資本金の額、出資者と資本金の出資比率、本社の所在地、弁護士に言って依頼する、資本金100万ペソで手数料は12.000ペソから、資本金は銀行に自分で預託する、マジックを使う弁護士も多くいますので注意して下さい、2〜3日で出来ます、業種により関係機関のチェックが多くあり1〜2ヶ月かかる場合もある、2005年以降は特にウォーターステーションやレストランなど食中毒などに関連する業種などはチェックが多くかなりうるさい、管理人の経験ではフィリピンで最初に会社を作ったのはギフトショップで弁護士に依頼後3日で会社が出来たが、2006年ウオーターステイションを作るとき3か月もかかった、

必 要 書 類
1、定款
2、会計担当者の宣誓供述書
3、貸借対照表(B/S)
4、支払出資金に関する入金の銀行証明書
5、銀行勘定を確認するSECへの証明書
6、会社名変更の保証書
7、株主の履歴書
8、非居住外国人出資者の未払出資金を引受ける株主の保証書
9、 (a)居住外国人出資者と出資者の外国人登録証
   (b)フィリピン人法人発起人と出資者の所得税申告書と不動産権利証の原本と写し
10、現金送金証明書
資本金  出資者一人当たり、?  合計出資金、 
ビジネス・現地法人設立
トップページへ戻る
GNP・GDPの詳しい統計資料は下のサイトで(英語)
国家統計局(NSO) サイト
    フ ィ リ ピ ン 経 済 指 数
国内総生産(GDP) 864億USドル(2004年)
国民総生産(GNP) 924億USドル(2004年)
一人当たりGNP 1.100USドル(2004年)
実質GDP成長率 6.1%(2004年)
実質GNP成長率 6.1%(2004年)
失業率 (年平均) 11.8%(2004年)
貿易収支 ー7億USドル(2004年)
  輸 出 396億USドル(2004年)
  輸 入 403億USドル(2004年)
海外送金額(OFW) 7.189.243.000、USドル(2002年)
海外就業者数 891.908人(2002年)