Quezon City (ケソン市)
メトロ・マニラで一番大きなケソン市は、マニラの北東でマニラ市から車で約一時間の距離、整備された人工都市だが少し殺風景な雰囲気、野生動物救助センター、動植物園、水族館、フィリピン女子大学、フィルコア(フィリピン・ココナッツ省)などケソン・メモリアル・サークルを中心に政府の官庁が建ち並んでいる、人口は約200万人でフィリピンの市町村の中で人口は一番多い、フィリピンの独立系クリスチャン、イグレシア・二・クリストの中央教会、フィリピン大学デリマン・キャンパスなどが主な施設、
142:バランガイ、人口:2.173.831、面積:171.7Ku  (2002年データー)
2015年の国勢調査で人口は:294万人+です
ケソン市公式サイト(英語)
          イーストウッドシテイ  (サムネイル)