パサイ市マップ
 サムネイル 
                                                                 パサイ市公式サイト(英 語)
マニラの南パサイ市もかなり広く、ロハス大通り沿いにマニラ湾の広大な埋立地に国際会議場、貿易センター、ソフィテル・プラザ・ホテル、日本大使館もパサイ市のロハス大通り

沿いにある、又ナイトライフも充実していて夜ともなればロハス大通り沿いや、エドゥサ通り沿いには、カラオケ・バー、ナイトクラブ、ショーナイトクラブなどが集中している、2006

年マニラ湾の埋立地が注目されている、東南アジア最大のショッピングモールSM・モール・オブ・アジアが2006年5月21日オープン、このモール周辺はレストラン街や商業施

設・コンドミニアム・その他高層ビルが多く工事中で第2のマカティになると言われている、夜はモール オブ アジアの裏側にレストランなどが約1キロ近くにわたって連なってオ

ープンしていて小型電気バスがレストランに沿って運行している、2013年この埋立地にラスベガス・スタイルの施設が現在工事中、施設の名前はエンターテイメント・シテイ、で

マニラ湾を埋立して約800ヘクタール(240万坪)で2013年6月時点で進行状況は全体の25%総建設資金は150億US$(1兆5000億)、全体が完成すると25%カジノ、7

5%がエンターテイメント施設、ヨットハーバーや水族館、なども出来アジア最大規模のカジノ群及びエンターテイメント施設が出現する、2014年〜2016年にかけて完成予定、

完成するとエンターテイメント分野やショッピングモール、住居(コンドミニアム)などの分野では完全に日本の上を行っている、2016年完成予定、

左のSM CONSORTIUMで6 ha(18.000坪)、その右の施設で16 ha(48.000坪)、左下の施設で44 ha(132.000坪)、右下の施設で30.5 ha(91.500坪)

全体で800ha(240万坪)、左上のSM CONSORTIUMは一部完成していて2013年7月現在営業している、

訂正:下記のエンターテイメントシテイはパサイ市ではなくパラニャーケ市になる、
                               
パサイ市概要
 
201バランガイ、
 人口:354.908人、
 面積:14ku     
    2002年データー
Pasay City (パサイ市)
2013年1兆5000億をかけて開発中のエンターテイメントシテイ240万坪の開発地に完成する、