B a c k    Ermita & Malate (エルミタ・マラテ)   T o p
エルミタ・マラテ地区は通称ツーリストベルトと呼ばれた旅行者の町、エルミタのロビンソン・モールからラサール大学のあるビトクルスまでマラテと言われる、ホテル、レストラン、ショッピングセンター、みやげ物店、両替店、航空会社、銀行など旅行者に必要な店は全て揃っている、マニラ・ダイアモンド・ホテル、パン・パシフィックホテル、ハイアットホテルなどもこの地区、エルミタは以前は歓楽街として有名だったが、当時のマニラ市長の提唱により風俗店は隣のパサイ市やマカティ市ケソン市などに移動し今は洒落たカフェーやレストランがオープンしており深夜まで老若男女で賑わっている、マラテはフルツマーケットで有名なサン・アンドレスや名門大学の一つラ・サ−ル大学、フィリピン大学医学部など高級住宅地区から庶民的なエリアまで多彩な顔を持つ地区でフィリピン在住の日本人も多い、下の写真はハリソンプラザ周辺、ビトクルス周辺、サンアンドレス・フルーツ・マーケット周辺マニラ湾沿いにあった屋台群が2007年8月時は有りません当時の市長の提唱で屋台は全て禁止に2008年にはCCPの横のマニラ湾沿いオープンしている、2013年5月の市長選で2期6年務めた市長が敗れ新市長が誕生(元大統領のエストラーダ氏)、7月1日から新市長になるので楽しみ、又マニラ市への企業誘致を第一目標で雇用を増やしたいとこ事、進出企業の窓口を一つにし進出しやすいように改革を進める、企業窓口の責任者ボランティアで任にあたる、以前人気のあったハス・ブルーバード沿いの屋台群が前市長の提言で禁止になっていたが現市長で又復活するかも・・・ラサール大学やSt Scholastica's Callege Manila (S・S・C)など名門私立学校があるビトクルス地区は特別警戒地域となっている、
写真はサムネイル、写真は2013年撮影、キリノ駅、フルーツ・マーケット、ビトクルス、ラサール大学、S・S・C・など、
                    下はエルミタ・マビニ周辺〜ロビンソン周辺この地区は昼と夜では相当違う、2014年時管理人はエルミタに住んでおり詳しい写真を後日アップ予定、