マニラの南約64キロ、車で1時間30分、カビテ州にあるタガイタイは標高700bの地、マニラの北約200キロにあるバギオと並ぶ夏の避暑地として人気が高いポイントは眼下にタール湖と湖上に浮かぶ世界最小の活火山タール火山で1965年の噴火では2000人近くの死傷者が出た周辺に連なる山並みと一体となって織り成す風景は雄大、タガイタイの気温はかなり低いので夜になると長袖の上着を用意したい。2004年10月タール火山が再活動、警戒レベル1が出されている、2008年久しぶりにタガイタイへ行ったらハイウエーのタール湖サイドは色々なレストランがオープンしている、
アクセス マニラ、パサイ市のBLTBからナスブ行きに乗ればタガイタイに止まる、約1時間30分
        タガイタイのホテル(一部)
クラブ・エスタンシア・リゾート・ホテル P:2800〜
タガイタイ・ピクニック・グローブ・コテージ US$:25〜
ランチョ・フレーバー・ロッジ P:1300〜
センター・ビューイン ーーー

Days Hotel Tagaytay
US$:74〜


Sanrise Holiday Mansion
Tagaytay (タガイタイ)